著作権マニア

音楽著作権って難しい?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
iTMS-Jと原盤権
 iTMSが始まったわけですが、原盤保有各社の動きは様々です。
 最大手SMEはスタート当初からの参加は見送り。moraでの展開のみになってます。また、もう一方の大手avexは、ハード会社が絡んでない分、動きが身軽で早々と参加を表明しました。

 この2社は、原盤を保有したがるメーカーで有名ですが、(SMEは原盤権を主張するアーティストとは契約しません)その利用に対するスタンスは全く逆ですね。
 コンテンツホルダーとしては、配信の間口が広い方が良いに決まってますが。。メーカー側がCDSHOPを限定しますか?
 SME所属のartistは、自分の曲をiPodで聴けないんです。。ましてや、CCCD作品に至ってはrippingもできないから、全くNG。

 ちょっと前、「自分の曲を着うたで聴けない!!」って嘆いているartist(かつてSME系列)がいたっけなぁ。彼らは、現在の売上が良いわけじゃなかったので、moraのlibraryに入ったのも、かなり後だった。かつては一世を風靡したんだけどな。(もちろん今も元気よく活動中です)この人はかなりのAppleフリークだったりする。。。

 権利を上納しちゃった以上、あーだこーだ言ってもしょうがないんだけど、それじゃなきゃ契約してくれないんだから、artistの立場って弱いよなぁ。契約期間満了時には三行半叩きつけて移籍できるくらい売れないとお話にならない。あの"YMO"でさえ、過去音源を乱発されることを止めることもできないんです。
 まあ、専属性を否定するつもりはありませんが、充分ヤクザな業界だってことですね。

 今後は、いつSMEがiTMS-Jへの音源提供を始めるかが、見所ですね。他の数多の原盤所有会社がそれにあわせて参加してくるでしょうから。まあ、これはSonyの敗北宣言になっちゃうかもしれませんが。。

 あと、某大手事務所系の音源が全くないのはいつものことですかね?もちろんmoraにも提供してないけど、自前の配信サイトを準備してるのかな?(でもlabelgateにもlabelmobileにも出資してるんだよね)今後の動きに注目!。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
敗北宣言
今回の音楽配信サービス、関わりのある東芝、コロムビア、ユニバーサルだというのは予想していました。原盤を保有するSME-SMAやジャニーズ事務所等は参加を固辞していますね。日本の音楽配信事業が立ち遅れているのは、法整備に時間がかかりすぎていることが一因。このような現状のなか佐野元春さんの英断に拍手。
2005/08/07(日) 00:37:21 | URL | 高低ペンギン #kGb0cty6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
昨日、AppleのiTMS(iTunes Music Store)がサービスインした。 iTMS? iTunes? 名前は知ってるけど・・・という方向けにxooxooが駆け足で少し整理してみた。 ◆iTMSの特徴 100万曲以上(2005年8月現在)が登録されている。 有料の音楽ダウンロードサービス。一部無料の
2005/08/05(金) 14:19:33 | xooxoo
 ITmediaニュース経由レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティストと言う記事が掲載されています。  気になる部分を引用させて戴くと ソニーミュージックとレコーディング契約を持つロックミュージシャンの佐野元春氏は、一部の楽曲をiTunesで提供すると公式Web
2005/08/11(木) 18:39:23 | Where is a limit?
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。