著作権マニア

音楽著作権って難しい?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
公表時編曲について
 今日のネタは、編曲家さんの権利に関するお話しです。編曲家さんやその周りで仕事をなさっている方必見です。
 そもそも編曲とは、曲(メロディー)に伴奏を加え、曲として聞きうる状態にする作業のことです。現在の歌謡曲においては、作曲家はメロディーのみを作り、編曲家がそのメロディーを元に、構成や伴奏を加えることがほとんどです。これだけ大量に音楽が消費される時代には、メロディーだけでオリジナリティを出すことは難しく、アレンジでごまかしてしまう差別化を図る場面も多々あります。実際に編曲のみのプロもいて、「あの感じのアレンジならこの人だよね!」と言う仕事の依頼もあります。

 著作権法上、編曲というのは、二次的著作にあたります。しかし、その創作過程のせいか、楽曲(作曲家)や歌詞(作詞家)に比べ、ワンランク下の扱いを受けています。楽曲があって初めて編曲が生まれるんでしょ?的な発想です。その影響で、編曲家の対価はいわゆる”買取”で、編曲作業に対する対価をはじめに一括で払われ、その後、一切ロイヤリティは支払われません。作詞作曲家との大きな違いはここです。従って、編曲家は「1曲いくら」で稼ぐので、よりよい編曲をすることよりも、数をこなすことが重要になります。それが良いか悪いかは別として。。
 しかし現在の音楽の利用形態において、編曲の寄与度は非常に大きいものだと思います。メロディーが凡庸でも編曲が素晴らしくて売れる作品も多数ありますし、利用形態によっては編曲のみを使う場面もあります(例えばイントロのみの着メロなんかね)。
 そこで、編曲も二次的著作であるので、何らかの形でロイヤリティが支払われるべきではないかという運動がおこってます。一応、JASRACの分配規定には編曲家の取り分の記述もありますが、分配を受けられる編曲家になるためには、様々なハードル(関係権利者の承諾が必要だったり)があり、現実にはほとんど活用されていません。
 しかし、現在編曲家の権利として公表時編曲制度というものが認められています。公表時編曲とは、「楽曲がはじめてレコードとして発行される時に付された編曲」(JASRAC)で、イニシャルアレンジと呼ばれます。詳しくは上記リンクを参照頂きたいですが、カラオケ使用料の1/12を公表時編曲家が受け取れる制度です(まあ、カラオケだけというのはまだまだこれからだと思いますが。だって、先ほど例に出したイントロだけの着メロは、編曲家に使用料は払われず、メロディーを使われていない作曲家に分配が行くんですよ。おかしいと思いません?)
 ここで、「なるほど、ラッキー!」と思った関係者さん、まだまだですよ。
 公表時編曲を受けるためには、いくつか条件がありますが、中でも「作品届を提出しなくてはならない」と言う条件は重要です。普段音楽出版社は、管理楽曲に関する情報を「作品届」という書面にしてJASRACに提出します。その情報が作品の関係権利者情報になります。ここに公表時編曲に関する記載項目があるのですが、多くの出版社は、そこを空欄にしたまま提出してしまうのです!!。(まあ、編曲に関する管理は委託されていないと言われればそれまでですが。。)編曲家の1/12は多くは作曲者の分配から捻出されます。出版社としても、もしかしたら取り分が減るかもしれない行為を自ら率先してやるわけがないでしょう。よって、自らが作品届を出さなくてはなりません。(私が所属していた会社もこれで痛い目を見ました)

 カラオケでたくさん歌われている楽曲を編曲した編曲家さん又は関係者さん!。所定の手続きをとらないと、知らない間に大損しますよ。
 詳しいことはJASRAC内国資料部に問い合わせてみてください。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして、eiと申します。
お伺いしたいのですが、今企画しているホルンの演奏会で映画音楽を演奏したいと思っています。楽譜がないのでアレンジして演奏したいと考えているのですが、著作権等で何か問題が生じるのでしょうか?
突然の訪問、質問で申し訳ありません。宜しくお願い致します   ei
2005/11/16(水) 01:29:41 | URL | eiei #-[ 編集]
>ei様
 ご質問についてですが、具体的に「問題」とはどのようなことをおっしゃっているのでしょうか?(勝手に編曲することについてでしょうか?)また、その演奏会の会場や入場料、演奏する楽曲によってもご返答が変わると思います。もしよろしければ、プロフィールの欄にアドレスを載っけてますんで、コチラにご質問頂ければと思います。最後に、私は法律相談を受けられる地位にはありません。現実的なご相談であれば受け付けたいと思います。
2005/11/16(水) 09:08:07 | URL | oh_ben_toh #pQpZY72.[ 編集]
アンサンブル用に編曲することについて
突然の質問、失礼します。
私たちはアマチュアの、趣味程度のアンサンブル団体なのですが、編成が規格外な為市販の楽譜では対応できません。その為、自分たちで自分たち用に曲を編曲しようと思うのですが、その場合でも曲の原著作権者(?)に許可を取る必要性があるのでしょうか?
自発的な演奏会を行う予定はなく、発表の場はイベントなどに参加、という形で、営利目的等は一切ないのですが…。
許可がいる場合、具体的にどちらに問い合わせるべきなのでしょうか?
ご迷惑をおかけしますがご返答のほど宜しくお願い致します。
2006/04/19(水) 22:39:43 | URL | arica #-[ 編集]
>arica様
 その利用態様が個別具体的にどのような状況なのかが分かりませんから、何とも言えませんが、大雑把に言って、法律上著作権者に許可を取る必要がありますが、現実的に不可能に近いというのが、事実であると思います。
 以前のコメントにも書きましたが、プロフィール欄にアドレスを載っけてますので、現実的な相談についてはコチラにいただけるとお答えできると思います。最後に、私は法律相談を受けられる立場にはありませんので、そこだけはご了承ください。
2006/04/20(木) 09:41:12 | URL | oh_ben_toh #pQpZY72.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。