著作権マニア

音楽著作権って難しい?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
昨日のWBSでのニュース
 昨日、WBSを見ていたら、おもしろいニュースがやってました。
 最近、バブルの頃とは全く違う美術品ブームが来てるらしいのですが、そんな中で、絵画の測り売りって言うのがあるそうです。絵画の大きさに応じて、買い取り価格が決まって、1平方cmあたり3円(水彩の場合)なんだそうです。
 でも、これって原作品を売っ払うってことだから、著作権を売るってことですよね?。著作権譲渡の対価が1平方cmあたり3円ってことですよね?。
 これってすごい。。。
 ヨーロッパみたいに追及権があれば、後々絵画の値段が高くなっても、その分の対価が回収できるから良いけど、日本にはそんな都合の良い権利はないもんな。。
 画家ってそんな大変な職業なんですね。

 でも、これを音楽に置き換えてみたら結構おもしろい。まあ、絵画の原作品を売るのと、音楽の複製物を売るのとはわけが全く違うけど。。。
 今iTMS-Jで1曲150円だから、1曲5分だと1秒0.5円、ってことは、
■The Beatlesの「Strawberry Fields Forever」は4分8秒だから124円。
■Yesの「Close To The Edge」は、18分34秒だから557円。
■Miles Davisの「So What」は、9分10秒だから275円。
■NAPARM DEATHの「you suffer」は、1秒だから0.5円。
■John Cageのピアノ曲「4分33秒」は、136.5円。
 。。。。
 でも、音源の著作権(詞曲)と著作隣接権(原盤)の譲渡対価が1秒0.5円って考えると、すごいね。あり得ないけど。
 こりゃ、画家を目指すくらいなら、音楽家を目指した方が儲かりやすくて、身のためかもしれません。。。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。