著作権マニア

音楽著作権って難しい?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ポピュラーミュージックについて思うこと
 フランスにおいて、著作権法が改正され、AppleのFairplayを他社に開放しなくてはいけないこととなりそうです。Appleはそれに対し「法律が著作権法侵害を幇助するのか!!」と拒否反応を示しているらしいです。(ソース

 フランス著作権法も当該改正法案も実際に読んでいない(読めない。。)ので、直接的なことは書けませんが、このニュースを初めて聞いたときの感想は、「SONYと一緒じゃん。。。」
more..
インディーの限界
 ここのところ著作権ネタの事件が多いですね。。今回はコチラ(ソース経由)。
more..
邦楽と洋楽の境目
 輸入権について言及するのは初めてです。

 以前の輸入権騒動の頃は、CCCD問題と同じように意識の蚊帳の外に置いておりました。現場って、マクロ的な視点で状況を見ないモノなんです。それが大問題なんですが。。。
more..
ネット専業レーベルをメジャーがやることについて
 Warner傘下でネット専業レーベルが操業したらしい(CNET)。そのレーベルの理念と経営方針を読んでみて、ちょっと「ムム!」を思ったことがありました。
more..
既存の音楽業界システムにあぐらをかいているのは。。
 東京コンテンツマーケット2005でシンポジウムが行われたようです。報道の内容を読んだときの雑感を。
more..
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。